株式会社 京都マテリアルズ

menu

製品情報

-さびで錆を制す反応性塗料-

 鉄鋼材料の防食には通常塗料により鉄を腐食環境から遮断する方法が用いられますが、腐食環境は塗膜を通り抜け鉄を腐食させてしまいます。鉄は地球の中で酸化物(鉄鉱石)として眠っているので常に鉄鉱石に還ろうとします。人間側から見ると腐食してしまうと見えますが、自然側から見ると地球に還ろうとしているのです。このことが錆びるということです。すなわち、通常の環境遮断を目的とする塗膜の場合、塗膜劣化あるいはピンホール欠陥などを通じた腐食因子の侵入に伴う下地の腐食により、塗膜の剥離等が発生するため、一定期間ごとに塗り替えなどの補修を必要とし、鋼構造物のライフサイクルコストの上昇を招きます。
 反応性塗料Pat!naLock®は鉄や腐食環境とむしろ反応し、鉄表面にさびを主体とした防食性の高い酸化物層をつくり、鉄の腐食を抑制します。すなわち、自然環境と調和し、鉄表面を鉄の本来の姿である酸化物に還してやり、その結果、鉄が落ち着き、錆びようとしなくなるため、本質的に腐食を抑制できるのです。

 Pat!naLock®は鋼材表面に塗布して使用します。表面の鉄あるいはメッキされた亜鉛等が酸化物層を形成することを促進しつつ、形成した酸化物層を防食性の高い状態にすることにより、腐食の進行を抑制します。一般的なスプレーや刷毛塗り、ローラー塗りなどが可能であり、特殊な準備は不要です。
 用途は、橋梁や鉄塔などの陸上の鋼構造物全般や各種プラント設備など幅広く、新設のみならず、既設構造物についても表面に生成している赤さびなどの腐食生成物を完全に除去する必要はなく、二種~三種ケレン程度の下地仕上げののち適用することができます。
  Pat!naLock®は、鋼を環境から遮断するのではなく、環境の力を借りながら鋼に作用し、あらゆる環境で鋼の表面によいさび”Patina”を作り、長期に鋼の腐食を著しく抑制します。

 鉄を自然環境から遮断するのではなく環境の力を借りながら鉄と反応し、表面に防食さび”Patina”を形成させ鉄の腐食を半永久に抑制する新技術

従来の製品

Pat!naLock®

製品一覧

Pat!naLock® -Ferric Series-

鋼材に適用でき、1層~2層の塗装仕様です。鋼材表面を防食さび”Patina”で守ります。

Pat!naLock® -Galva Series-

鋼材、亜鉛めっきに適用でき、2層~4層の塗装仕様です。専用上塗りでどんな色にも調色が可能です。鋼材表面が防食さび”Patina”で守られるため、塗膜寿命も飛躍的に延びます。

新製品
Coming soon

Pat!naLock® Series 共通の特徴

新設にも既設の補修にも適用可能です。補修の場合は3種ケレン以上で適用できます。

Pat!naLock®の適用例・実績

送電鉄塔 プラント設備 照明鉄塔
意匠性建築デザイン 駐車場 変電所設備
通信鉄塔 外部鉄骨 橋梁
Pat!naLock® -Ferric Series- Pat!naLock® -Galva Series- 新製品
Coming soon
適用用途 新設・補修 新設・補修
適用鋼材 鉄、亜鉛メッキ
素地調整 2種ケレン以上 *1 3種ケレン以上 *1
塗装仕様 1層塗〜2層塗 2層塗〜4層塗
調色 制限有り 可能(専用上塗)
上塗塗料 Pat!naLock®-SB *2 Pat!naLock®-上塗 *3

*3 Pat!naLock®-上塗(フッ素系、ウレタン系/強溶剤、弱溶剤)

技術情報:基礎研究論文例

  • 長期大気腐食による耐候性鋼安定さび層の安定化過程 材料と環境, 43, 26(1994).腐食防食協会 論文賞(平成8年5月)
  • 耐候性鋼の最終安定さび層を構成するCr置換微細ゲ-サイトの傾斜組成分布とイオン選択性 鉄と鋼, 83, 448(1997). 日本鉄鋼協会 俵論文賞(平成10年4月)
  • Long-Term Growth of Protective Rust Layer Formed on Weathering Steel by Atmospheric Corrosion during A Quarter of A Century, Corrosion Science, 36, No.2, (1994), 283-299.
  • Dependence of Corrosion Potential and Corrosion Rate of a Low-Alloy Steel upon Depth of Aqueous Solution, Corrosion Science, 40, No.9, (1998), 1447-1453.
  • Recent Research and Development for solving Atmospheric Corrosion Problems of Steel Industries in Japan, Hyperfine Interactions, 139/140, (2002), 153-166.
  • Nanostructure of Protective Rust Layer on Weathering Steel", Mater. Trans., 45, No.6, (2004), 1920-1924.
  • 反応性塗料を塗布した発錆炭素鋼に生成するさび層の構造と防食性, 材料と環境, Vol.66, No.3, pp.93-98(2017).
  • Structure and Corrosion Protection of Rust Layer Formed on Pre-rusted Carbon Steel Covered with Reactive Paint Coating, Corrosion Engineering, Vol. 66, No. 3, pp. 64–70(2017)

受賞例

  • 京都市ベンチャー企業目利き委員会Aランク企業認定(2013)
  • 第1回京信・地域の起業家大賞(優秀賞)受賞
  • 第26回中小企業優秀新技術・新製品賞(優秀賞・環境貢献特別賞)受賞
  • ASIAN ENTREPRENEUR SHIP AWARD 2014(Intel Award)受賞
  • 第6回ものづくり日本大賞(特別賞)受賞
  • 三菱東京UFJ銀行 第4回 Rise Up Festa 最優秀賞受賞
  • 三菱UFJ技術育成財団より表彰(2017)

ダウンロード

プレゼンテーション動画

リンク