本文へスキップ

株式会社 京都マテリアルズへようこそ

TEL. 075-874-1391

〒615-8245 京都市西京区御陵大原1-39 京大桂ベンチャープラザ南館 2102

製品情報Products




−さびで錆を制す反応性塗料−


Pat!naLockは鋼材表面に塗布して使用します。表面の鉄あるいはメッキされた亜鉛等が酸化物層を形成することを促進しつつ、形成した酸化物層を防食性の高い状態にすることにより、鋼の腐食の進行を抑制します. 一般的なスプレーや刷毛塗り、ローラー塗りなどが可能であり、特殊な準備は不要です。

用途は、橋梁や鉄塔などの陸上の鋼構造物全般であり、新設材のみならず、既設構造材についても表面に生成している赤さびなどの腐食生成物を完全に除去する必要はなく、二種〜三種ケレン程度の下地仕上げののち本処理剤を適用することができます。

通常の環境遮断を目的とする塗膜の場合、塗膜劣化あるいはピンホール欠陥などを通じた腐食因子の侵入に伴う下地の腐食により、塗膜の剥離等が発生するため、一定期間ごとに塗り替えなどの補修を必要とし、鋼構造物のライフサイクルコストの上昇を招きます。

Pat!naLockは、鋼を環境から遮断するのではなく、環境の力を借りながら鋼に作用し、あらゆる環境で鋼の表面によいさび”Patina”を作り、長期に鋼の腐食を著しく抑制します。



Pat!naLockは、海岸近くの厳しい環境において、約10年以上腐食を抑制しつづけていることが確認されています
(現在も試験を継続中)。



技術情報

基礎研究

・論文名:長期大気腐食による耐候性鋼安定さび層の安定化過程
     材料と環境, 43, 26(1994).腐食防食協会 論文賞(平成8年5月)
・論文名:耐候性鋼の最終安定さび層を構成するCr置換微細ゲ−サイトの傾斜組成分布とイオン選択性
     鉄と鋼, 83, 448(1997). 日本鉄鋼協会 俵論文賞(平成10年4月)
・解 説:耐候性鋼の保護性さび生成促進表面処理技術の開発
     まてりあ、Vol.41 (1), pp.39-41(2002).日本金属学会 技術開発賞(平成14年11月)

発明

・(社)発明協会 大阪優秀発明賞(平成14年1月22日)
・(社)発明協会 全国発明表彰発明賞(平成15年6月17日 )

ダウンロード

・解説記事「種々のイオンによるさびのナノ構造変化と防食性」 Download
・Pat!naLockパンフレット2015 Download
・第9回日本非破壊検査工業会技術討論会特別講演概要「鉄鋼材料の大気腐食とさび構造」 Download
・解説記事「さびのHomeopathy」 Download
・Pat!naLock適用事例集 Download

プレゼンテーション動画

・高画質版(約100MB) Download
・軽量版 (約4MB) Download


バナースペース

株式会社京都マテリアルズ

〒615-8245
京都市西京区御陵大原1-39
京大桂ベンチャープラザ南館 2102

TEL 075-874-1391
FAX 075-874-1541